主婦、まいにち成長中!

平凡な主婦が、人生を豊かにするためにいろんなことに挑戦する日々を綴ります。不妊治療をメインに、節約・フリマアプリ・ふるさと納税・マイホーム購入・独学での資格試験など、日々成長中!

 元市役所職員の平凡な主婦が、人生を豊かにするためいろんなことに挑戦する日々を綴ります。
 不妊治療をメインに、マイホーム購入・節約・独学での資格試験など、日々成長中!

【節約】NHK受信料を12ヶ月前払で安くする

f:id:sakurasaku1111:20190520203906p:image

 

毎月の固定費のひとつに、NHK受信料があります。

 

今までなにげなく支払っていた受信料ですが、「12か月前払」コースを選択すると、かなりお得になることを発見しました。

 

目次

 

NHK受信料

NHKの契約には、地上契約衛星契約の2種類あります。

 

地上契約…地上波放送のみ受信できる場合

衛星契約…地上波放送と衛星放送の両方を受信できる場合

 

それぞれ受信料額が異なります。

当然ですが、衛星契約の方が金額は高く(約2倍)設定されています。

 

 

「我が家はBSは見ないから、地上契約でいいわね」と思いがちですが、たとえ衛星放送を視聴しなくても、衛星放送を受信できる状態になっていれば、衛星契約を結ばなくてはいけません

我が家は賃貸マンションですが、最初からBSアンテナがついていて衛星放送が受信できる環境になっているため、選択の余地なく衛星契約です。

ですので、せっかく受信料を払っているのだから、その分を取り返そうと積極的にBSを視ています。

(おもしろくて好きな番組が多いです)

 

NHK受信料の支払い方法

まず、支払方法は

・振込用紙による支払

・口座振替

・クレジットカード

の、3つがあります。

 口座振替orクレジットカードでの支払いを選んだ方が少し安くなります。

 

さらに、

・2か月払

・6か月前払

・12か月前払

の3つの支払いコースがあります。

通常は2か月払が選択されています。

 

料金は以下のとおりです。

 

衛星契約の場合

2か月払 6か月前払 12か月前払
口座振替・クレジットカード払
4,460円 12,730円 24,770円
(2,230円/月) (約2,121.6円/月) 約2,064.1円/月
  年間650円お得 年間1,990円お得
振込用紙での支払い
4,560円 13,015円 25,320円
(2,280円/月) (約2,169.1円/月) (2,110円/月)
  年間665円お得 年間2,040円お得

 
 ※衛星契約受信料の中には、地上契約の受信料も含まれています。

 

 

  地上契約の場合  

2か月払 6か月前払 12か月前払
口座振替・クレジットカード払
2,520円 7,190円 13,990円
(1,260円/月) (約1,198.3円/月) 約1,165.8円/月
  年間370円お得 年間1,130円お得
振込用紙での支払い
2,620円 7,475円 14,545円
(1,310円/月) (約1,245.8円/月) (約1,212円/月)
  年間385円お得 年間1,175円お得

 


年間これだけ安くなる! 

我が家の場合、もともとは

クレジットカードで2か月払い→4,460円(1か月あたり2,230円

でした。

 

12か月前払に変更すると、年間24,770円で、1か月あたり約2,064.1円になります。

 

 1か月あたり約166円、1年間に換算すると1,990円もお得になります。

 

 

受信料支払いの変更方法

①NHKの「受信料の窓口」へアクセス

pid.nhk.or.jp

 

②「お支払方法の変更」から「支払コース変更」を選択します。

口座振替やクレジットカード継続払への変更も、「お支払方法の変更」で設定できます。

 

③個人情報を入力

お客様番号はわからなくても大丈夫です。

 

④ ③と同じページで、希望の支払コース(12か月前払)にチェックを入れる

 

送信して完了!

とても簡単です!

 

入力したメールアドレスに折り返し、変更申し込みの受付完了メールが届けば、無事に変更申請は受け付けされています。

※メールアドレスのまちがいに注意しましょう。

 

 

まとめ

一時的にまとまった出費にはなりますが、12か月前払にした方が結果的には断然お得です。

 

 どうせ払わないといけないものなので、少しでも割安になる払い方をした方が絶対にお得ですよね!