節約

我が家はこう使った!10月5日限定のPayPay感謝デー・買い物の明細

PayPay感謝デー

10月5日は、PayPay1周年感謝デーでした。

最大20%還元は、大きかったです。

PayPay感謝デーの仕組みや注意点については、こちらをご参照ください。

10月5日は土曜日で、お休みの方も多かったのではないかと思います。

休日の夫を朝から連れ出すのは申し訳なくて、一人で出かける気まんまんでしたが、急遽、夫も参戦。

夫は常々私の節約などに感謝してくれているので、少しでも助けになりたいと思ってくれたようです。

荷物を持ってくれるだけでもありがたいので、ここぞとばかりに連れまわしました。

結果として、私は還元上限額(5,000円)に達することができました。

事前にどこで何を購入するかを決めておいたので、移動時間も含めて3時間弱の買い物時間で済みました。

夫は1,800円ほど残りましたが(つまり3,200円の還元をゲット)、それ以上の買い物は必要なかったので、満足な1日となりました。

今日は、PayPay感謝デーの、我が家の使い道について、まとめました。

事前準備

PayPay感謝デーの前日までに、以下のような準備をしておきました。

①使い道の計画を立てる

当日、効率的に使うため、あらかじめ使い道を決めておきました。

決めておかないと、雰囲気に流され、浮かれて変なものを購入する可能性があるからです。

冷静な判断をくだせる時間に決めておけば、無駄遣いのリスクが減らせます。

また、今回は、消費者還元事業との兼ね合いもあり、還元率がかなり複雑になっていました。

支払い方法 対象店舗 PayPay還元率 上限1,000円になる購入金額
PayPay残高 消費者還元事業対象外店舗 20% 5,000円
5%還元対象店舗 15% 約6,666円
2%還元対象店舗 18% 約5,555円
Yahoo!カード 消費者還元事業対象外店舗 19% 約5,263円
5%還元対象店舗 14% 約7,142円
2%還元対象店舗 17% 約5,882円

単純に20%還元ではないので、ちょっと計算が必要です。

外出中に計算するのも慌てそうなので、

どこのお店で(消費者還元事業対象店舗か否か)

何を

いくらくらい

購入するかをざっくりと決めておきました。

(あくまで予定なので、臨機応変に対応する気でいました)

②PayPayの登録口座に入金&オートチャージの設定

PayPay残高払を選択した時に、最大の20%還元が受けられます。

(yahoo!カード決済だと19%、それ以外のカードは還元0)

当然ながら、私も残高払いで20%還元を狙いました。

登録している口座に、前もって使う予定の金額を入金して、すぐにチャージできるようにしておきました。

私はまだyahoo!カードを持っていないのですが、Yahoo!カードを作ってPayPayに登録すれば、オートチャージ機能が使えます。

わざわざ手動でチャージしなくても、残高が一定金額以下になると自動的に一定金額をチャージしてくれるので、手間が省けます。

夫はYahoo!カードを持っているので、さっそくオートチャージの設定をしていました。

当日の使い道

今回のキャンペーンは、基本的に実店舗での買い物が還元対象でした。

そこで、当日は、お目当てのお店が開店する時間に合わせて行動を開始しました。

①UNIQLO(1,000円×2人分還元)

消費者還元事業対象外店舗ですが、最近PayPay対応になったので、20%還元対象です。

5,000円買い物をすれば、最大の1,000円の還元を受けられます。

ヒートテック1枚プレゼントキャンペーン(104日~22日)も同時開催だったので、絶対に混むと確信していました。

夫のチノパンをまとめ買いする予定だったので、裾上げも必要です。

混雑すると、裾上げしてもらうのも時間がかかるので、一番にUNIQLOに行くことにしました。

前日までにUNIQLOのアプリで購入する色とサイズを決めていたので、お店についたらすぐに品物をピックアップして試着室へ直行できました。

そして、裾を見てもらって、即レジへ。

UNIQLOでは、PayPay用にレジが変わっていました。

これが、やや使いづらくて。

みなさん戸惑い気味でした。

普通にかざすタイプか、バーコード読み取りだったら、よかったのに。

慣れなんでしょうけどね。

早めの行動のおかげで、レジもほとんど並ばず、裾上げも15分くらいで完了してUNIQLOを後にしました。

私たちがお店を出る頃には、今まで見たことないくらいの長蛇の列をなしていました。

②本屋(1,000円×2人分還元)

消費者還元事業対象外店舗の本屋で、 PayPay対応です。

20%還元なので、5,000円支払いをすれば、上限の1,000円が還元されます。

夫の仕事で使う本をメインで購入しました。

経費では落ちない自主勉強用の本なので、20%還元はありがたいです。

本は基本的に割引にはなりませんからね。

夫と私がそれぞれ5,000円ずつ購入しました。

本当は、重いので最後に買いたかったのですが、動線を考えたら2番目の買い物になってしまいました。

重かった…

③お茶屋(420円還元)

5%還元対象店舗なので、 今回のキャンペーンでPayPayからは15%還元されます。

普段は買えないお高めの茶葉と抹茶羊羹を購入して、約2,800円分使いました。

この PayPay感謝デーで購入した、唯一のプチ贅沢品です。

帰宅後の夜のまったりタイムに、丁寧に淹れた緑茶と羊羹を夫と堪能しました。

いいお茶は、とってもおいしい!

④ドラッグストア(1,000円×2人分還元)

消費者還元事業対象外店舗で、 PayPay対応のため、5,000円で1,000円(20%)還元されます。

消費者還元事業をうまく使えば、逆にお得になる可能性を知っていたため、増税前に買いだめはしていませんでした。

ここぞとばかりに、洗顔料やメイク用品など、普段はなかなか割引にならない物、それでいて必ず使う物を中心に購入しました。

朝の洗顔は、ミノンの泡洗顔を使っているのですが、普段行くドラッグストアでは割引対象にならないので、詰め替え用を5個買いました。

⑤家電量販店(1,000円)

消費者還元事業対象外店舗で、 PayPay対応のため、5,000円購入すると上限の1,000円(20%)還元されます。

年賀状印刷でインクをたくさん使う予定があるため、インクの補充が必要でした。

6色セットで購入することを考えましたが、赤と青が余っているので、

2

黄色

ライトシアン(水色)

ライトマゼンタ(ピンク)

の計5本を購入。

1本あたり約1,000円なので、ちょうど5,000円になりました。

夫の還元分を使用してもっと購入しようかとも思いましたが、インクには使用期限があることと、プリンターも古くなってきていていつ買い替えるかわからないので、やめました。

他のお客さんは、LED電球や電池を購入していました。

⑥コンビニで昼食購入(200円)

コンビニは、2%還元対象店舗なので、PayPayからは18%還元されます。

昼食は、疲れてきたので、コンビニで購入して自宅で食べることにしました。

せっかく街中に来たのでお店で食べて帰ろうかとも思ったのですが、ちょうどお昼で混雑していたため、あきらめました。

めったにコンビニのお弁当は食べないので、かえって新鮮でした。

夫のPayPayで支払いました。

⑦再びドラッグストア(残りの580円)

還元事業対象外店舗で、 PayPay対応のため、20%還元されます。

この時点で、私の還元上限額まではあと580円になっていました。

お花屋さんで植木を見たかったのですが、本が重かったのであきらめました。

なくても困らないものなので、悔いはありません。

税込2,900円以上購入すれば、上限額に到達します。

マスカラが少なくなっていたことを思い出して、購入しました。

これで、我が家のPayPay感謝デーは終了!

私は上限の5,000円還元に到達しました。

夫は1,800円残っていましたが、無理に使うのもアレなので、ここで終了となりました。

感想

消費者還元事業対象店舗と、対象外店舗では、今回の感謝デーキャンペーンの還元率が異なります。

単純に20%ではないので、上手に効率的に買い物をしようと考えたら、計算がややこしかったです。

アプリ上で残りの還元額の目安がわかればいいのになぁ、と思っていたら、ちゃんとありました。

アプリの「おトク」ボタンから、該当キャンペーン(今回は、「PayPay感謝デーで最大20%付与」という項目)をタップすると、キャンペーン還元上限までのカウンターが出現しました。

もっと早く気づけばよかったです。

頭で計算しながら、買い物をしていました。

次回からは、この画面でチェックしようと思います。

ちなみに、消費者還元事業のPayPay上限額は、月25,000円までですが、こちらの付与上限額までの目安も表示されています。

同じく「おトク」ボタンから「町のお店で5%または2%付与」という項目をタップすれば確認することができます。

システム障害で一時使えないトラブル

今回はネット店舗ではなく、実店舗が対象のキャンペーンでした。

また、土曜日でお休みの方も多かったのではないかと思います。

お店が開いている日中、特に人が動き出す午後にPayPayを使う人が集中すると予測していました。

アクセス過多でアプリが使えなくなる危険性を考え、お店が開店する10:00〜13:00までの間に買い物をすべて済ませました。

前日までに計画を立てていたおかげで、かなりスムーズに買い物ができました。

そして、夕方にシステム障害で一時的に使えなくなりました。

やはり、システムがダウンしてしまうと、まったく使えなくなるのは怖いところです。

スマホ決済の弱点を改めて痛感しました。

私は前回記事でも書きましたとおり、この日は当初は美容室に行く予定でした。

行きつけの美容室が5%還元対象店舗でPayPay対応なので、PayPayから15%還元されます。

けれど、土曜日ということもあって夕方からの予約しかとれず、断念したんです。

でも、もしも美容室に行っていたら、ちょうどシステム障害の時間とかぶっているので、PayPayでの支払いができなくなっていた可能性があります。

PayPayでの支払いをする気まんまんなので、現金をあまり持ち歩いていなかったでしょうから、危なかったです。

予約がうまく取れなくて逆によかったな、と思いました。


事前に計画をたてていたおかげで、スムーズかつ有意義な買い物ができたと思います。

また来年もキャンペーンをやってくれるかはわかりませんが、その際は、綿密に計画をたてて、上手に買い物をしようと思います!