主婦、まいにち成長中!

平凡な主婦が、人生を豊かにするためにいろんなことに挑戦する日々を綴ります。不妊治療をメインに、節約・フリマアプリ・ふるさと納税・マイホーム購入・独学での資格試験など、日々成長中!

 元市役所職員の平凡な主婦が、人生を豊かにするためいろんなことに挑戦する日々を綴ります。
 不妊治療をメインに、マイホーム購入・節約・独学での資格試験など、日々成長中!

【不妊治療】遠赤外線効果で卵胞を育てる!サンビーマーを体験

f:id:sakurasaku1111:20190710095936p:image

1回目の体外受精は残念ながら陰性に終わりましたが、2回目の体外受精にむけたお休み周期を利用して、鍼灸デビューや布ナプキンなど、体質改善に励みました。 

 

そこで、ずっと前から気になっていたサンビーマーにも挑戦してみることにしました。

通っているセントマザー産婦人科で使用できることはホームページで確認していましたが、詳細はナゾでした。

 

サンビーマーとは、人体に有効な遠赤外線を照射する装置で、血行をよくすることで卵胞の発育が促進されるため、不妊治療の現場において有効であるとされています。

なかなか質のいい卵子がとれない私には、夢のような装置なわけです。

 

2回目の体外受精でぜひ、いい卵子を採取するためにも、試しに体験してみることにしました。

今回は、セントマザー産婦人科でサンビーマーを体験した時の、使用感や注意事項などを記します。

 

鍼灸についてはこちらをご参照ください。

www.isohiyo-growingup.com

 

布ナプキンについてはこちらをご参照ください。 

www.isohiyo-growingup.com

 

 

 

 

サンビーマーとは

遠赤外線治療装置です。

つまり、遠赤外線を浴びるための装置です。

遠赤外線の中でも、特に人体に有効とされる波長を放出するため、身体を芯から温めます。

和訳すると、お日さま光線ってことですもんね。

聞くだけでポカポカあったかそうです。

 

効果は?

身体を温めることで、血行の改善や血液&リンパ液の浄化作用につながり、卵胞を育てる効果があると考えられています。

 

冷え性やストレスを感じやすい人は血行が悪くなる傾向にありますが、芯から温めることでリッラクス効果が得られ、ホルモンバランスを整えることにつながります。

生理痛や便秘にも効果があると言われています。

 

卵胞を育てるためには、生理終了直後から排卵までの間に、定期的に施術を受けると効果的なんだそうです。

もちろん、排卵後でも問題ありません。

 

身体を温めるって大切なことなんですね。

私は幼いころから冷え性なので、ぴったりです。

 

セントマザー産婦人科の場合

料金

初回のみ無料です。
2回目以降は700円です。

(2018年の情報ですので、変更になっている可能性があります)

 

利用時間

診療時間内のみ。(時間外は使えません)
水曜は使用不可。

 

予約制

予約制です。
初回のみ空きがあれば予約不要です。

※というか、むしろ初回は予約ができないので、行った時に空いてるかどうかは運次第です。
→初回でも予約できるようにしてほしいですね。


2回目以降は予約が必須です。
予約方法は、

直接受付に申し出る

電話

メール

のどれかでできます。

 

個人的には、電話はなかなかつながらないので、メールがオススメです。

 

施術時間

約20分です。
ただし、準備の時間などがあるので、30分ほど見込んでおくといいです。

 

服装

普段着で大丈夫です。
ただし、効果を高めるために、セーターなどの厚手の衣類は、施術中は脱いだ方がいいです。
あと、靴下は脱いだ方がいいらしく、タイツやストッキングは着脱が面倒なので避けたほうがいいです。

(脱げばいいだけの話なので、履いて行っても問題なし)

施術は個室なので、着替えなどは問題なくできます。

 

いざ体験

当日、運良く空いていたので、受付と同時にお願いしました。
看護師さんが呼びに来てくれるまで、ロビーの受付近くに座って待機します。


内診室や処置室とも連携をとってくれるので、診療の待ち時間でも全然OKです。
なのでサンビーマー中は、診療の名前が呼ばれることもないので、安心して施術を受けられます。

 

サンビーマールームへ

2階の一室に案内されました。
どどーんとサンビーマー様が鎮座しています。


f:id:sakurasaku1111:20190710100204j:image
↑施術前にこの紙をもらえます。

 

 スイッチオン

靴下を脱いで横たわり、看護師さんがスイッチを入れてくれます。
20分経ったら自動的に電源が切れるので、終わったらそのまま帰ってくださーいとのことでした。
看護師さんはスイッチをオンにしたらすぐ出て行くので、施術中は1人きりです。


f:id:sakurasaku1111:20190710100213j:image
↑こんなかんじで、普通のベッドに横になり、上と足元から照射されます。 

 

施術中

徐々に熱くなってきましたが、耐えられる熱さです。
体の表面ではなく、内側を温められているからか、汗はほとんどかきませんでした。
ハンドタオル持参していましたが、まったく使いませんでした。
サウナが苦手なわたしでも、これは大丈夫でした
グリルで焼かれる魚の気分で20分間すごしました。 

終了後

終わった後はポカポカして心地よく、手足が温かいままの状態を1日中キープできていました。(普段は真夏でも足は冷たいです)

血行は確かによくなっているようでした。

あと、施術を受けた夜は、必ずぐっすり眠ることができます。

リラックス効果が作用しているんでしょうね。


2回目以降は、700円かかりますが、診察と同時に施術を受ける場合は、最後のお会計時にまとめて請求してくれます。 

 

診察を待つ間などにできるため、これからは気が向いた時に予約しようと思います。

 

 


この時期は、鍼灸・布ナプキン・サンビーマーと、体質改善にいそしんだ時期でした。

思えば、こんなに自分の体に真剣に向き合い、いたわったことはありませんでした。

他人のことには一生懸命になるのに、自分自身はずいぶん雑に扱っていましたからね、反省です。

 

次回記事は、いよいよ2回目の体外受精にむけた診察について記します。