主婦、まいにち成長中!

平凡な主婦が、人生を豊かにするためにいろんなことに挑戦する日々を綴ります。不妊治療をメインに、節約・フリマアプリ・ふるさと納税・マイホーム購入・独学での資格試験など、日々成長中!

 元市役所職員の平凡な主婦が、人生を豊かにするためいろんなことに挑戦する日々を綴ります。
 不妊治療をメインに、マイホーム購入・節約・独学での資格試験など、日々成長中!

【レビュー】買ってよかったムアツ布団・(主婦目線の使用感や耐用年数など)

f:id:sakurasaku1111:20190606212441p:image

 

突然ですが、寝るときはベッド派ですか?

敷き布団派ですか?

 

我が家は結婚してからはずっと敷き布団派です。

賃貸なのでお部屋がせまいのと、いずれ引っ越しすることを考えて(夫に転勤の予定があったため)、結婚当初からずっと敷き布団で寝ています。

 

柔らかめの床ではあるのですが、フローリングに直接敷いて寝ているので、普通の敷き布団だと身体が痛くなることがあります。

 

そこで出会ったのが、昭和西川のムアツ布団でした!

ムアツ布団にしてから、体が痛くなることなく快適に眠れています。

購入する時は、敷き布団にしては高い買い物だったのでためらいましたが、今は買ってよかったと思っています。

ちなみに、我が家は同じムアツ布団を5年間使い続けています。

 

今回はそんなおすすめのムアツ布団について、使用感や耐用年数などをまとめてみました。

 

 

ムアツ布団とは

昭和西川株式会社が販売している敷き布団です。

敷き布団というよりは、マットレスのような使用感です。

わたしが購入した物と同じ物はもう販売されていませんが、こちらのタイプとほぼ同じです。

 

お好みのタイプを見つけよう

厚さや硬さなどさまざまなタイプが展開されているため、お好みにぴったり合うものを見つけられます。

 

 

サイズ

サイズは、基本はシングル、セミダブル、ダブルで展開されています。

一部商品では、クイーンとキングもあります。

我が家は寝室にシングルを2枚並べて寝ています。

 

厚さ

床に直に敷くタイプは、基本的に厚さは8cmと9cmで展開されています。

私は8cmを使用していますが、充分な厚みです。

 ベッドで使うタイプは3.5~6cmです。  

 

硬さは5タイプ

ソフトからハードタイプまで、5パターンの硬さが展開しています。

☆は1個から5個で硬さを表示してあります。

(☆が多くなるほど硬い)

お好きな硬さを選ぶことができます。 

 

たたんだ時の形状は2タイプ

三つ折りタイプはお布団のようにパタンパタンとたためるので、収納面では便利です。

押し入れに収納したい方は三つ折りがオススメです。


  

対してのべタイプは、丸めてマジックテープで固定します。


やや収納しづらいですが、開いた時にフルフラットになるので、横になった時に段差が気になりません。 

 

床に直に置くフロアタイプか、ベッドで使うタイプか

ベッドで使うパッドタイプは、今お使いのベッドマットレスの上に重ねて使用することができます。

マットレスの上に重ねて使用することを想定して、薄型のものが展開されています。

 

ベッドだけでなく、普通の敷き布団の上に薄型のものを重ねる使い方もあるようです。


畳に敷く場合は、薄型でもいいかもしれませんね。 

フローリングなどに直接敷く場合は、やはりフロアタイプを選んだ方がいいと思います。

 

2層構造か3層構造か

2層構造は通気性のよさが特徴です。

3層構造は、寝心地がさらに向上します。(もちろん価格も向上しますが)

 

ただし、層が増えるほど重くなります

3層の最上級モデルになると、8㎏にもなります。

床に直に敷くフロアタイプの場合はたたむ作業がありますし、押入れなどに出し入れすることを考えると、重さはある程度考慮した方がいいと思います。

 

いいところ

体にかかる圧力を分散

特殊なタマゴ型になっていて体圧を分散するので、体が沈み込みません。

そのため、寝返りも打ちやすく、負担が軽減します。

 

敷き布団なのにベッドみたい

マットレスで寝ているような感覚です。

ベッドはそうそう動かすことはできませんが、ムアツ布団は持ち運びができますし、たためばお掃除も簡単です。 

 

通気性がよくダニが発生しない

ウレタンでできているので、ほこりが出ずダニが発生しにくくなっています。

通気性がいいので、壁に建てかけておくだけで湿気を逃がすことができます。

お手入れ楽々です。

 

引っ越しの時便利

以前、引っ越しの見積もりの時に業者さんが言っていたのですが、ベッドと洋服ダンスがないだけで引っ越し費用は安くできるそうです。

購入した時に入っているカバーは捨てずに保管しておいて、引っ越しの時はそれに入れて運べば汚れず衛生面も安心です。

 

欠点と解決方法

収納場所に困る

三つ折りタイプだと普通の敷き布団と同様にたたんで収納できますが、のべタイプだと普通の敷き布団のように気軽にたたんで押入れに入れられるわけではありません

最近は押入れがない洋室も増えていますよね。

我が家は、のべタイプですが、押入れはないので、たたんでそのまま寝室に置いてます。

それで私は気にならないのですが、お布団はちゃんと収納したい!見せたくない!という方がのべタイプを購入する場合は工夫が必要だと思います。

クローゼットとかに立てた状態で入れるのがいいかもしれませんが、高さがあるので、場所をしっかり確保しなくてはいけません。

購入前に検討が必要です。

 

外に干せない

ぶ厚いので、外に干すのは難しいです。

梅雨なんかは湿気が気になるので、やはり気分的に干したいと思うことがあります。

ただ、普段はたまに広げた状態で壁に立てかけて湿気を逃していますが、これで充分です。

 

天気の良い日に、日が当たる場所に広げておくだけと気持ちがいいです。

 (メーカーのHPでは、変色や熱がこもる原因になるので、直射日光に当てるのは1時間程度にするよう推奨されています) 

 

シーツが高くて地味

これは本当に残念です。

しかもシングルサイズでも1枚5,000円ほどします。高い!

 


純正のシーツは好みに合わないため、我が家は普通に敷きパッド(夏はニトリのN cool、冬はN WARM)を敷いて使っています。 

夏は快適だし、冬は暖かく、洗濯も楽々です。

ただ、その場合は若干汚れやすくなるので、クイックルワイパーを頻繁に使って寝室のフローリングをキレイに保つよう心がけています。 

 

個人的な使用感

私が使っているのは、

・シングルサイズ

・厚さ8cm

・のべタイプ

・硬さは普通

・層は一層タイプ(5年前購入)

 

いきなり夫婦2人分を買ってしまうと、気に入らなかった時にダメージが大きいので、まず最初は腰痛に悩んでいた夫の分を購入しました。

数日寝てみた夫が、すごくいいよ、と言うので、私も楽天スーパーセールを狙って追加購入しました。

 

最初は正直言って、よさがよくわかりませんでした。

「あれ?あまりよくないかも。買って失敗だったかな?私には合わなかったかな?」

と思ったのですが、3日くらい経って、起床時に身体が痛くないことに気づき、徐々によさがわかってきました。

 

普通の敷き布団に寝ていると「床に寝てる!」感がありますが、ムアツ布団だとそれがありません。

厚みがあるので、ベッドに寝ているような感覚です。

身体が沈み込まないので、自然に胸が開いて肩も楽になります。

寝返りを打つのもとても楽です。

 

たまに実家に帰って普通の敷き布団で寝ると、ちがいがよくわかります。

早く自宅に帰りたくなるくらいです。 

 

耐用年数

我が家は現在のところ5年間使い続けていますが、ヘタれることもなく、まだまだ使えそうです。

ただ、いつのまにか一か所だけ小さく破れてしまいました。

どこかに引っ掛けてしまったのかもしれません。

それ以外はなんの問題もなく使えています。 

 

たたみ方

三つ折りタイプは、折り目が入っているので簡単に折りたためます。

のべタイプは、3つ折りでたたんで、マジックテープで固定するようになっています。

折り目などはまったくついていないので、反動で戻ろうとする力が強いです。

ヒザで抑えながらたたみますが、慣れるとすぐできます。

 

私が次に買うならこれ!

床に直に敷くフロアタイプなら

現在は1枚物ののべタイプを使っていますが、次は三つ折りタイプを希望します。

三つ折りタイプは、やはり畳んだ時の見た目がいいです。収納しやすいところも魅力です。

硬さは普通が好みで、力仕事は苦手なので軽めの2層を選びます。

 


ベッドタイプなら 

今は床に寝ていますが、新居ではベッドにすることも検討しています。

厚みがあるものが希望なので、こちらのタイプがあっています。

(リンクはダブルサイズです)

 


取り扱い店舗 

メーカー直営のオンラインサイトがありますし、楽天市場でも販売されています。

 

また、ムアツ商品を取り扱いをしている実店舗はこちらから検索することができます。

muatsu.net

ムアツマイスターという、昭和西川の認定を受けた専門家が在籍している店舗もありますので、相談にものってもらえます。

通販でいきなり購入するのに抵抗がある場合は、実物を確かめてみることをお勧めします。

 

まとめ

普通の敷き布団に比べるとお値段はしますが、寝心地はとてもいいです。

今後はベッドにする可能性もありますが、それでもムアツを検討すると思います。

さまざまなタイプから選べるのが魅力ですので、ぜひあなたにぴったりのムアツ布団を探してみてください!