主婦、まいにち成長中!

平凡な主婦が、人生を豊かにするためにいろんなことに挑戦する日々を綴ります。不妊治療をメインに、節約・フリマアプリ・ふるさと納税・マイホーム購入・独学での資格試験など、日々成長中!

 元市役所職員の平凡な主婦が、人生を豊かにするためいろんなことに挑戦する日々を綴ります。
 不妊治療をメインに、マイホーム購入・節約・独学での資格試験など、日々成長中!

【不妊治療】他のクリニックを受診&DHEAをゲット(今さら)

f:id:sakurasaku1111:20190814071701p:image

移植直後の生理で、E2が200を超えてしまい、3週間マーベロンを飲んで調整することになりました。

次のセントマザー受診までに3週間ほど時間が空いたので、なにかできることはないか考えました。

 

不妊治療に行き詰まりを感じていたので、夫のすすめで気分転換に別のクリニックへ行ってみることにしました。

 

 

気分転換に別のクリニックへ

f:id:sakurasaku1111:20190814071902p:image

夫と話し合い、
「最初は

セントマザーで授かれなかったら仕方ないね』

という気持ちで通い始めましたが、3年間通院して、移植の件での不信感もあり、行き詰まりを感じ始めていました。


「せっかくだから、お休み(E2異常高値のためマーベロンを服用で強制リセット中)している間に、他の病院に話を聞きに行ってみたらいいんじゃない?」
と、夫が勧めてくれました。

そこで、前から気になっていた病院に初診予約を入れてみました。

 

私が一番気になる症状は、やはり
卵胞がフライングして発育してしまうこと
これに尽きます。
わたしの不妊の原因はここに集約されるんだと思います。

 

前回の記事にも書きましたが、他院の無料メール相談でも、そこが原因だと返信がきました。

(今回行ってみたクリニックは、無料メール相談をしてくれたクリニックとは、別の病院です)


他の病院に行ってみて納得できる説明や治療を提案してくれたらラッキーですし、やっぱりセントマザーがいいやって思えるのならそれはそれでいいかな、という軽い気持ちで受診しました。


初診予約をしてさっそく、
今までの治療歴
今までの検査履歴とその結果
今までの体外(顕微)受精の成績
をパソコンにまとめ、印刷。
今までしてきた検査結果の用紙を集め、とりまとめました。 


初診当日

f:id:sakurasaku1111:20190814072057p:image

優しそうな先生で、ひととおり今までの治療歴などを話した後、気になっていることを質問しました。


高温期に次の周期の卵胞が育つことで、着床が阻害されているのではないか?

→高温期に次の周期の卵胞がフライングして育つことは考えにくい。

前の周期にいったんしぼんだ卵胞が、再び蘇ってきている可能性が高い

古い卵胞なので、排卵しても妊娠する可能性は低い。

それが原因ではなかろうか。

 

と言われました。

 

通常、生理期には、胞状卵胞といって数個の排卵候補の卵胞が発育する準備をしています。

そして、その中の1~2個(主席卵胞)だけが排卵し、それ以外の卵胞はしぼんで淘汰されます。

私の場合、

そのいったんしぼんだ卵胞が、なんらかの理由で再び息を吹き返して、育ってしまうのではないか

ということのようです。

 

改めて検査をする

f:id:sakurasaku1111:20190814072150p:image

セントマザーでもひととおり検査はしていましたが、まだやっていないもの、もう一度検査しておいた方がいいものも含めて、血液検査をすることになりました。

 

また、2年ほど前にはかっていたAMH検査も、もう一度測ってみた方がいいと言われました。

採卵で強い誘発を繰り返しているため、卵巣機能はさらに弱っている可能性が高いそうです。

もしも、AMHの数値がさらに低下しているようであれば、それも踏まえて今後の治療を考えていかなければいけません。

 

AMH検査については、こちらをご参照ください。

www.isohiyo-growingup.com

 

 

行った検査は、 

プロラクチン検査(3年前に検査済み)

甲状腺検査

(半年前にセントマザーの不育症検査でもやっていて、その結果を持参していましたが、なぜか再び検査されました)

クラミジア抗体検査

(オリモノでの検査はやっていましたが、今回は採血での抗体検査です)

・RF(リウマチ)

・抗核抗体(膠原病)

 

治療方針について

 

「体外受精にこだわっているわけではなく、AIHでもタイミングでもかまわない。

初心にかえって、広い視野で治療を受けたい」

ということを伝えると、

AMH検査の結果次第ではすぐに体外受精にチャレンジした方がいいし、まだ余裕がありそうだったらE2のコントロールをした上でAIHという手もある

とのことでした。

 

比べるのもどうかと思いますが、他院に来てみて、改めてセントマザーは受付や看護師さんのスキルが高いなぁと感じました。

テキパキ度がちがう!

採血の手技のスピードがちがう!

不満に感じる部分はありますが、やはりすばらしい病院であることを痛感しました。


このクリニックは、セントマザーとはちがって平和な雰囲気でリラックスできます。

転院するかはもう少し考えて決めますが、もしその時がきたらこのクリニックでお世話になろうと思いました。

 

DHEAを今更ゲット

f:id:sakurasaku1111:20190813150045j:image

以前からDHEAを飲んでみたいと思いつつ、病院から特に提案されなかったのと、高温期のE2が高いわたしが飲んでいいものなのかがわからず、ずっと躊躇していました。


でも、せっかくならいろいろ試して不妊治療を終えたいという思いもあり、セントマザーに取り扱いがあるのかをメールで問い合わせました。


すると、
現在の在庫限りで販売を終了する。
診察なしで購入可能。
1日2錠、1本で3ヶ月分

金額は7,560円」
という返信がきました。


在庫がかなり少なくなっているということで、購入希望本数(2本)を伝えたら、親切に取り置きしてくれました。

セントマザーのメール担当の方、いつも神対応です。

で、慌てて翌日受け取りに行ってきました。

 

f:id:sakurasaku1111:20190813150102j:image
専門家の記事を読むと、わたしのような高温期から卵胞が育ってしまうタイプは、飲み方に気をつけなくてはいけないようです。
例えば、高温期だけ服用をやめたり、量を減らしたり…工夫がいるようです。

f:id:sakurasaku1111:20190813150113j:image
自分の身体と向き合って、調整していこうと思います。

とりあえず、1日2錠・合計50mgを飲んでみようと思います。

 

DHEAを飲むとニキビができやすくなるようです。

確かに、飲んですぐに肌が少しだけ荒れました。

普段は肌だけは強く、滅多に調子が悪くなることはありません。

けれど、すぐに治ったので、体が慣れたのだと思います。

 


 

転院するかどうかの決心はつきませんでしたが、他のクリニックに行くことはいい気分転換になりました。

病院によって治療に対する考え方や方針は異なるので、いろんな意見を聴くためにも、別の病院に行ってみるのはいいことだと思います。

 

次回は、今回受けた検査の結果説明です。 

www.isohiyo-growingup.com