ブログ運営

ココナラでmoto✳︎さんにブログ&Twitter用アイコンを作ってもらいました☆

coconala

ブログを始めてはや5ヶ月。

最近は、不妊治療はホルモン値が整わず、ずっと停滞しています。

暴れん坊なE2には、手を焼きっぱなし!

でも、ブログはちゃんと育てていきたいと思っていて、なにかと書くことを見つけてはコツコツと続けています。

文章を書くことはそんなに得意ではありませんが、地道に練習をしていけば、いつかはみなさんに

「おもしろい!」

と言ってもらえる記事が書けると信じています。

さて、今まではプロフィール画像は、フリー画像のイソヒヨドリちゃんを使っていました。

これです↓

自分のブログネームにもしているくらいなので、とても愛着がある画像なのですが、

「そろそろオリジナルのアイコンを作ろうかな?」

と思い立ちました。

SNSにはうといのですが、Twitterも始めてみようかと思っているので、Twitter用のアイコンも必要です。

そこで、ココナラでアイコン作成を依頼することにしました。

おかげさまで、すぐに素敵なクリエイターさん(moto*さんという方です)に出会うことができ、すでに変更していますが、無事にかわいいアイコンを手に入れることができました。

家族からも大好評!

私も大満足!

今回は、ココナラでのアイコン作成の流れを、実際のラフ画や完成画像とともに、ご紹介します。

moto*さんには、ブログ執筆の許可をいただいています。

ココナラの会員登録後に、下のページで下記の招待コードを入力すると、あなたも私も300円分のポイントがもらえます!!

招待コード1cdqyv

ココナラのアイコン作成の流れと、下準備

ココナラでの依頼の流れをおおまかに説明すると、以下のとおりです。

①作家さんを探す

②作家さんに見積もり依頼

③作家さんからの見積もり返答

④購入

⑤打ち合わせ(参考画像などの提出)

⑥ラフ画(下書き)確認と修正

⑦作品の確認と修正

⑧完成・取引終了

顔を合わせることなく、希望のイラストを描いてもらえるのか不安でしたが、かなりスムーズに取引完了まで進みました。

事前準備として、下記の項目をざっくり決めておくと、いざ作家さんとの打ち合わせが始まった時に、円滑に進みます。

●どんなアイコンを作成するか

全身か顔だけか、人間なのか動物なのか、入れたいアイテム、表情はどうするか…

「こんなかんじがいいな」

というのは、なんとなく決めておいた方がいいです。

作家さんの検索をしていくと、サンプル画像がたくさん出てきますので、そこでアイデアをふくらませてもいいと思います。

他の方のブログを参考にしてもいいですね。

私は、ブログ用とTwitter用のアイコンなので、自分の分身のようなアイコンを作ろうと決めていました。

●サイズと背景

用途によって適正なサイズは異なります。

ブログやTwitter用のサイズは、諸説あって悩みましたが、

400×400px

という意見が多かったです。

たとえば、Twitterのヘッダー画像なんかは1500×500pxだったりするので、用途を決めることは大事です。

背景の色は悩んだのですが、アイキャッチ画像にもアイコンを入れて使いたかったので、背景は透明にしようと考えました。

●画像のファイル形式

主な画像ファイル形式としては、JPGPNG があります。

調べたところ、イラストなどはPNGが適しているという情報を得ました。

(写真はJPG)

背景を透明にできるのも、PNGの特徴です。

ご自分に合ったファイル形式を調べてみてください。

まずは、作家さんを検索

ココナラの会員登録と設定を終えたら、さっそく作家さんの検索です。

私はアイコンを作成すると決めていたので、最初から

検索→「イラスト・似顔絵・漫画」→「アイコン作成

で、検索しました。

とにかくたくさんのクリエイターさんが登録されていて、検索は思っていた以上に大変です。

「絞り込み」で、希望予算や絵のテイストなどから、ある程度しぼりこんで検索した方がいいです。

私は、以下の条件で絞り込みました。

価格  →「5,000

スタイル→「ゆるふわ・ほんわか

条件をしぼっても、ものすごい数のクリエイターさんが出てきます。

とにかく、検索結果に目を通し続けました。

検索時に気を付けること

●商用利用NG・追加料金発生

アフィリエイトブログなどの商用利用がNGの場合、もしくは追加料金がかかる場合があるので、その確認は必要です。

●ラフ画や完成品の修正回数

ラフ画とは、下書きのことです。

絵の設計図のようなものですかね。

ラフ画にそって、作品が作成されます。

ラフ画や作品の修正回数が少ない作家さんや、一切できない作家さんもいて、それはさすがに不安だったので、私は候補からはずしました。

せっかくお金を払って依頼するんですから、納得したアイコンにしたいですしね。

●気になったら、とにかく「お気に入り」登録!

少しでもいいな、と思う作家さんがいたら、お気に入り登録(♡マーク)をしておくと、あとあと比較しやすいです。

スルーしてしまうと、後で探すのが大変です(^_^;)

とうとう好きな作家さん、発見!

検索結果が多すぎてサーッとスクロールしていて、危うく流してしまいそうだったのですが、

まった!今かわいいのあった!

と慌てて戻りました。

moto*さんという作家さんです。

完全に一目ぼれです。

本来は他の作家さんに依頼しようとしていたのですが、あいにく多忙で受付を休止していました。

がっかりしたのですが、めげずに検索を続けて、運命の出会いを果たします。

最初依頼しようとしていた作家さんよりも、moto*さんのイラストの方が好きなので、結果的によかったです!

moto*さんはInstagramもされているので、雰囲気をつかむために拝見しました。

これがかわいくてかわいくて(^^)

もうこの方しかいない!と思ってすぐにダイレクトメールを送りました。

moto*さんのインスタグラムアカウント:apple1msi1

まずはメッセージで取引可能かお伺い

まずは、いきなり見積もり依頼はせず、

「こういうかんじでお仕事を依頼しようと思いますが、お引き受けいただけますか?」

と、前もってメッセージで確認をしました。

「出品者に質問」という項目から、メッセージを送ることができます。

(このやりとりは、他の人には見えません)

基本的に、ココナラのルールでは、依頼前のメッセージは必須ではありません。

ただ、私の場合はサンプル画像や説明にはない、カスタマイズをしてもらおうと考えていました。

それが可能かどうかを確認するために、事前にメッセージを送りました。

前もってご挨拶することは、マナーとしてもいいと思います。

ちなみに、私は、

同じキャラクターで、喜怒哀楽の表情を作成してほしいが、可能ですか?

という趣旨の相談をしました。

丁寧な返信で快諾していただけましたので、改めて見積もり依頼をしました。

見積り・カスタマイズの相談

表情のパターン

画像サイズ

背景

ポーズ

その他、要望

などを具体的に伝え、料金の見積もりをしてもらいます。

必要であれば、参考画像なども添付可能です。

それを元に、作家さんが見積もり金額を提案してくれます。

見積もりで合意にいたれば、購入ボタンを押して決済をします。

表情は6パターン依頼

サンプル画像が気に入っていたので、それを基準にして描いてもらうことにしました。

ほほえみ(サンプル画像にあった基本の表情)

の他に、追加で

喜ぶ(わーい)

ひらめく(ピカーン)

悩む(う〜ん…)

あわてる(オロオロ)

驚く(えっ!?)

の5パターンを新たに描いてもらうことにしました。

つまり、合計6パターンです。

実際は( )内のセリフはイラストには入らないのですが、希望するイラストのニュアンスを伝えるために書き添えました。

これがあるのとないのとでは、作家さんの書きやすさが全然ちがうと思います。

サイズや背景など

当初考えていたとおり、

サイズ:400×400px

背景:透明

ファイル:PNG

で依頼しました。

希望納期などがあれば、それも見積もり依頼時にお伝えした方がいいです。

作家さんによっては、急ぎの場合は追加料金がかかることがあります。

購入後、詳細な打ち合わせ開始

購入手続きが完了すると、専用のトークルームが開設されます。

そこで、より綿密な打ち合わせをすることになります。

私は、この段階で初めて

ヘアスタル&髪色

服装&服の色

の指定をしました。

髪型はネットで画像を見つけて添付しました。

自分に近い髪型が意外になくて、けっこう苦労しました。

服装は、「オールシーズン使えるもの」という条件で、moto*さんにお任せしました。

服の色は、

「赤やオレンジがいいかな?」

と漠然と思い描いていました。

もともと、ブログカラーはイソヒヨドリの象徴の青をイメージしているため、

暖色にすれば映えるかな?

と考えたからです。

普段、お気に入りで着ているトップスを参考に決めたのが、コーラルレッド(通称さんご色)。

CSSのカラーコードから自分で探して、指定しました。

色にこだわりがあれば、自分でCSSカラーコードを調べて、作家さんに伝えることをオススメします。

ちなみに、コーラルレッドのCSSコードは

#f8a7a0

です。

アクセサリーの追加

アクセサリーはまったく考えていなかったのですが、moto*さんから、

「アクセサリーもつけられるよ」

と提案をしていただいたので、オパールをイメージしてネックレスとピアスをつけてもらうことにしました。

オパールのアクセサリーは、リアルでも普段から愛用しています。

ラフ画の確認と、修正

実際のラフ画

想像以上にかわいくて、しびれました。

髪型は、お願いしたとおりです。

アクセサリーもイメージどおり。

カスタマイズした残りの表情も、とてもかわいいです。

「喜ぶ」と「ひらめく」表情は、修正依頼をしました。

喜ぶ表情は、もっとはしゃいで大喜びしているイメージで、オーバーリアクションに。

ひらめく表情は

「わっ、発見しちゃった!」

と、喜ぶかんじをプラスしてもらうようお願いしました。

けれど、ラフ画第一案の「喜ぶ」表情が、にっこりしていてかわいくて、最終的に追加してもらうことになります。

結局、一度ボツになりかけたこの「にっこり笑顔」が、ブログやTwitterのメインアイコンに抜擢されました 笑

というわけで、表情はトータル7パターンに!

追加料金は「おひねり」機能を使って支払う

決済後、打ち合わせを進めていく中で、

「やっぱり、これも描いてほしい」

「もっとこうしたい」

と、アイデアがわくことがあります。

今回の私の「にっこり笑顔」もそうですが、オプションの追加も、場合によっては可能のようです。(作家さんに要相談です)

その場合は、追加で料金が発生することがあります。

追加料金は「おひねり」という支払いシステムを利用して、簡単に支払うことができます。

2回目のラフ画

2回目のラフ画で、理想どおりの表情になりました。

(上段2つを修正)

このラフ画を基に、正式な作画へと進みます。

実物完成!取引終了

ラフ画でもすでにかわいかったのですが、色がつくとさらに愛らしく仕上がりました。

髪と服の色も、好みの色です。

ここで修正があれば、その旨を伝えます。

けれど、もう充分満足だったので、この案でOKを出しました。

最終的なOKを出すと、作家さんから「正式な回答」が届きます。

「正式な回答」とは、最終的な合意&取引終了という意味を持ちます。

クリエイターさんから「正式な回答」をもらうと、その後は修正や追加はできません。

ですので、もしもなにか気になる点があれば、その前にしっかり伝えて対応してもらいましょう。

「おひねり」はチップの意味もある

先ほど書いた「おひねり」機能は、追加料金の支払いの他に、チップとしての意味も持ちます。

支払った料金以上のいいサービスを受けた場合は、お礼の気持ちとしておひねりを払うことができますが、それはこの「正式な回答」を受け取ったタイミングがベストのようです。

(ちなみに、作家さんの評価をして取引をすべて終わらせてしまうと、おひねりはできなくなるので注意!)

その後、作家さんを5段階で評価して、取引終了!

moto*さんとのやりとりはとても楽しかったので、あっという間に終わってしまって、ちょっぴり淋しかったです 笑

さっそくブログとTwitterのアイコンに設定

どの表情もかわいくて、何度もながめてしまいます。

先ほども書いたとおり、ラフ画第1案の「喜ぶ」表情を、さっそくアイコンに設定しました。

家族に見せたら、

「もういそひよにしか見えない」

と言ってもらえました。

今後は、私の分身として、ブログに登場することになります。

ブログのアイキャッチ画像作成や、会話形式の記事で、大活躍してくれることでしょう!

Twitterはこれを書いている時点では、まだ始めてないのですが、この子と一緒にがんばれそうです。

何をつぶやけばいいのか、さっぱりわかりませんが…

ココナラを利用した感想

とてもスムーズに、好みのアイコンを作成することができました。

ココナラだったら、絶対に好きなテイストの作家さんが見つけられます。

自分の手で生み出した作品で、人を幸せにできるって、すばらしいことですよね。

残念ながら私にはそういった才能は皆無なのですが、こうして代わりにカタチにしてくれる方と出会えて本当によかったです。

そういった人たちとすぐに繋がれるなんて、いい時代だなぁ、としみじみ思いました。

今後は、Twitterやブログのヘッダー作成も検討してみようと思います!

イソヒヨドリのオリジナルイラストも欲しい…

ぜひ、ココナラで、素敵なアイコンを手に入れてください!

ココナラの会員登録後に、下のページで下記の招待コードを入力すると、あなたも私も300円分のポイントがもらえます!!

招待コード1cdqyv